RADO☆ラドー☆ハイパークローム オープンハート☆ハイテクセラミックス ステンレススチールPVDケース☆42ミリ☆自動巻き☆5気圧防水☆本国内正規品2年保証☆R32028302【あす楽】:城下町松本の時計店 一光堂 - 32789

2020-01-10

RADO☆ラドー☆ハイパークローム オープンハート☆ハイテクセラミックス ステンレススチールPVDケース☆42ミリ☆自動巻き☆5気圧防水☆本国内正規品2年保証☆R32028302【あす楽】
モデル名 / ハイパークローム オープンハート
番号 / R32028302
概要 /
■ムーブメント:ETA自動巻ムーブメント
■ケース&ベゼル:ブラウンハイテクセラミックス ステンレススチール / PVD
■バンド:ブラウンハイテクセラミックス
■ガラス:サファイアクリスタル、反射防止ARコーティング
■防水性:5気圧防水
■サイズ:42mm
■厚さ:10.2mm
■機能:オープンハート

価格 / ¥305.000(税別)

HyperChrome Automatic(ハイパークローム オートマティック)の心臓部で鼓動する高品質自動巻ムーブメントは、着用者の動きによって動力が供給されます。このダイナミックでスポーティーなタイムピースに完璧にマッチしています。豊富な種類のカラー、マテリアル、サイズから選べるので、ハイパークローム オートマティックは幅広い用途に適していて、スタイリッシュなタイムピースです


1917年レングナウにラドーの前身時計のムーブメント工場 Schlup & Co. 創業。

革新的なマテリアルと斬新なデザインを追及するラドー

ラドーは1957年ブランド設立以来、革新的なマテリアルと斬新なデザインにより、いつまでも美しいままで使うことのできる時計を生み出してきました。
スイスのレングナウでブランドが創設されて以来、ラドーはそのパイオニア精神と“創造することができるならば、それを創り出すことができる”というブランドの哲学は、今もなお、受け継がれています

ラドーの時計に使用されるマテリアルは、最上のものだけ。マテリアルの硬さや、靭性だけでなく同時に耐久性つけ心地についても最上のものを目指しています。


RADO のハイテクセラミックス製時計
革新的、高耐久性の肌へ優しい素材
Rado の時計には、最高級の素材のみが使用されています。硬度だけではなく、革新性、耐久性、優れた装着感も重要な要素です。1986 年、Rado は、これらの条件を全て満たす素材、ハイテクセラミックスの加工技術を開発しました。以来、ハイテクセラミックスは、Rado の時計の代名詞となっています。耐久性に優れており、シャイニー、メタリック、マット、シルキーな光沢、表面の装飾、多彩なカラーなどのバリエーションが可能な素材です。



RADO、CERAMOS™ を発表
革新、軽量、究極の硬度
Ceramos™ は、Rado が 1993 年に導入した、プラチナカラーのハイテクセラミックスを進化させたものです。ハイテクセラミックスとメタルの合金であるこのマテリアルは、両素材の高い機能を兼ね備えています。Ceramos™ は、独特なプラチナスチールの光沢を有しており、シャープで先鋭的なデザインに良く合います。ブレスレットやケースに使われている、この軽量素材は、体温にすぐなじみ、今までになかった、新しいレベルの心地よさを体験することができます。


HyperChrome Automatic(ハイパークローム オートマティック)の心臓部で鼓動する高品質自動巻ムーブメントは、着用者の動きによって動力が供給されます。このダイナミックでスポーティーなタイムピースに完璧にマッチしています。豊富な種類のカラー、マテリアル、サイズから選べるので、ハイパークローム オートマティックは幅広い用途に適していて、スタイリッシュなタイムピースです。




HyperChrome Automatic Open Heart  R32028302
価格
305,000円 (税込329,400 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
時計のバンド調整します。手首サイズ  
ご購入特典ボックス 付属付属しない 
【あす楽】条件適応で即日のご発送
残りあと1個です
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

求人応募窓口
協電への交通アクセス

BSデジタル放送について

株式会社 協電

株式会社 協電

株式会社 協電